信託銀行による遺産相続代行業務の拡大。

従来の報酬基準を見直し、一定の要件を満たした場合、報酬額を半額化。内容を見ると、相続人が5人以下、資産が自宅不動産と預貯金のみということで、有価証券や収益物件、他については含まれない様子。

不動産名義変更の司法書士費用が別途発生するとなると、果たして妥当と言えるのかどうか。