信金、窓口の「昼休み」広がる 効率化で店舗維持

昨年、国内大手三行(三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行)が大幅な人員削減を発表しました。マイナス金利が続くことで法人融資からの撤退を発表している銀行もありますが、一部信金においてもこのような流れが。 フィンテックやAI導入による融資審査も様変わりすることが予想される中、司法書士業務に与える影響は決して小さくないことは間違いないでしょう。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35440240W8A910C1NN1000/